テニス万歳!FC2

貧打のへたくそが試合に挑戦!奮闘の日々の記録

北岳登山

いよいよ人生初のテン泊登山決行です。2泊3日で北岳に登ってきました。

結局新しいザックまでは予算が回らなかったので、いつものミレーの40Lのザックにテントと寝袋を詰め込みました。テント、寝袋、雨具、着替えなどを入れるとパンパン。食料は同行のYちゃんに持ってもらいました。出発前に荷物の重さを計ると、私が11kg、Yちゃんが9kgでした。テン泊山行としては少な目かな。

圏央道→中央道→南アルプス街道と走って芦安の無料駐車場までは2時間半。そこから乗り合いタクシー(またはバス)に乗り換えて1時間弱で登山口である広河原に到着。昔は広河原までマイカーで入れたんですけどね。でもすれ違いできないトンネルとか恐怖の林道なので、バスの方がラクでいいですw

登り始めてしばらくすると、斜度のきつい登りになります。木の根っこやごろごろした石で歩きにくい。予想外の悪路でした。しかしマイ登山靴メリーナの張り替えたばかりのソールはしっかりとグリップしてくれます。小雨のなか3時間登って白根御池小屋に到着。テン泊は1人500円。日曜日の午後だったので、テントサイトはそれほど混んでいませんでした。受け付けを済ませて早速テント設営。雨に濡れながらの作業でしたが、一度練習していたのでスムーズに張ることができました。

池の畔の一等地。ちょっと傾いてましたけどw

BACE CAMP #1
iPhone7

夜半に風が強くなりましたが、飛ばされることなく無事朝を迎えることができました。

支度をして朝6時に出発。テントは張りっぱなしで寝袋など不要なものはテントに置いていきました。

まずは肩ノ小屋を目指して草スベリを登ります。

白根御池小屋出発
GR DIGITAL III

尾根へ出る直登ルートなのでなかなか傾斜がキツイです。樹林帯を抜けるとお花畑が広がっていました。

お花畑
GR DIGITAL III

目標の北岳は山頂だけすっぽりと雲に覆われています。

雲に覆われる山頂
GR DIGITAL III

Yちゃんとの山行では滅多にお目にかかれない青空w

blue sky
GR DIGITAL III

歩いてきた道を振り返る。

trail
GR DIGITAL III

南アルプスの良いところは富士山が近いこと。

mt.fuji
GR DIGITAL III

白根御池小屋を出発して3時間、北岳肩ノ小屋に到着。ラーメンとおでんを補給。

北岳肩ノ小屋
GR DIGITAL III

肩ノ小屋より上は岩がゴロゴロした道になります。そんなに危険な箇所はありません。40分くらい登って頂上に到着。

the peak
iPhone7

富士山に次ぐ日本第二の高峰です。ばんざーい。1位の富士山には昔登ったし、4位の槍ヶ岳も一昨年登頂。後は3位の奥穂高岳ですね。待ってろ奥穂!

少し待ちましたが晴れてこないので、あきらめて下山。まあ途中の稜線の眺めが良かったから満足です。

肩ノ小屋で休憩。南アルプスの天然水でカルピス^^

南アルプスの天然水でカルピス
iPhone7

稜線から落ち込む見事なカール。吸い込まれそう。

kar
GR DIGITAL III

パートナーのYちゃん。

Y-chan
GR DIGITAL III

下山は右股ルートを選択。草スベリよりなだらかかと思いましたがなかなか険しい道でした。下りは苦手。3時間半かけてようやく白根御池小屋に到着。ヘトヘトなのでテントにもう1泊します。

BASE CAMP #2
GR DIGITAL III

登頂後のビールは格別。

beer
GR DIGITAL III

白根御池小屋はとてもきれいな小屋でした。トイレは水栓だし、蛇口をひねれば南アルプスの天然水が飲み放題。小屋のお兄さんもお姉さんもとても感じがいい。コーヒーも美味しかった。★★★。

夜遅く雨が降りましたが浸水などなく快適に過ごせました。前日の強風にも耐えたし、モンベルのステラリッジ2は素晴らしいテントです。田貫湖でのテン泊の練習の時に古い寝袋で寝て寒かったので、今回は新しく購入したモンベルダウンハガー800#3を使用しましたが、暖かくて快適でした^^

翌朝6時に出発。さようなら白根御池小屋。

白根御池小屋
iPhone7

前日にトレッキングポールのキャップを失くしたのですが、途中で誰かが落としたものを拾って装着w 買わずにすみましたww 悪路に苦戦し3時間を要しましたが、無事広河原に到着。

芦安の駐車場のところにある温泉で汗を流そうと思ったら、タオルを忘れてました。バスタオルは持っていたのだけれど。裸になってから気づいたので買いに行くのは面倒で、バスタオルで体を洗いました。重くて腕の筋トレみたいだったw

ペグを1本踏んづけて曲げてしまったので買ってこなきゃ。スノーピークのバーナーも落っことしてゴトクが曲がってしまい、帰ってからペンチで直してみましたが元通りにはなりませんでした。まあ、実使用上は問題ないかな。

以上、充実の北岳登山レポートでした。しかし!今年の夏山はまだ終わらない!?

にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
  1. 2017/07/26(水) 23:31:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

テン泊の練習

今年の夏はテント泊山行にチャレンジしようと思っています。長野県のとある村にふるさと納税してモンベルのポイントバウチャーをゲットし、ほとんど自己負担なしで道具を揃えました^^ ふるさと納税ってすごいですね。この制度そのうちなくなりそう(^^; 道具に慣れるために1回近場にキャンプに行こうということになり、週末に田貫湖キャンプ場に行ってきました。

テントサイトはこんな感じ。すばらしい景色。サイコー!テントはモンベルのステラリッジ2型です。風が強くて張るのに苦労しました。あとテントはペグという杭をみたいなものを打って地面に固定するのですが、場所によっては地面が固くて打ち込むのが大変でした。今回は金槌を持って行ったので大丈夫でしたけど。山に行く人はあまり装備削減のためハンマーは使わずに石などで打っているらしいのですが、少々重くてもハンマーは持って行った方がラクかな。

camping
iPhone7

シュラフ(寝袋)の下にひくマットは定番のサーマレストのZライトソルです。これもモンベルで買いました。これは良かった。断熱はばっちりだし、クッションも十分。長さが183cmもあってちょっと長すぎるので、山に持って行くときは少しカットした方がいいかも。

シュラフはYちゃんが今回買ったモンベルのダウンハガー800 #3。寒くなかったそうです。私は学生の頃に買ったシュラフを使ったのですが、夜半過ぎから寒かった。山はもっと寒いので厳しいかなー

夜1時過ぎにテントから顔を出して空を見上げてみたら満点の星空。外に出てしばし星空観賞。

under a night sky
K-5 | DA15mmF4ED AL

天の川も見えました。こんなに天の川が見えたのは初めて。

milky way
K-5 | DA15mmF4ED AL

写真よりも実物のほうがきれいでした^^

朝は4時過ぎにに目が覚めて、外に出て日の出を拝みました。

sunrise
K-5 | DA15mmF4ED AL

夏のテント山行に向けてよい練習ができました。ここのテントサイトもとても素晴らしく、気持ちの良い場所でした。

寝袋がちょっと不安。。。w

にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
  1. 2017/06/04(日) 18:39:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

LOWA MELINA GTX WXL ソール2枚目

6時半に起きてガット張りしようと思ったのに寝坊(^^;

stringing in the early morning
iPhone6

SelfishのU字くんに声をかけてもらい、10時から12時までけやきコートでダブルス練習しました。メンバーはSelfishのU字くんとTくん、テツさん、私です。前半1時間は練習。ダブルスフォーメーション練習とサーブ&リターン練習。後半1時間でダブルスマッチ練。5-6からサービスブレイクされ、5-8で押し切られたところでちょうどお時間となりました。上手なお二人にお相手してもらって良い練習になりました。2時間でしたが疲れてしまって、午後は何もできませんでした。なんか今日暑くなかった??

先日の登山から帰ってきて登山靴を片付けていると、ソールがはがれてきていることに気付きました。山中で歩行不能にならなくて良かった^^ 接着剤で貼り付けているところが5年くらい経過すると剥がれてくるとは聞いていましたが、気が付けばもう7年経っていたのでしょうがないですね。早速藤沢の好日山荘に持って行って修理をお願いしました。1ヶ月半くらいかかるとのことでしたが、1ヶ月足らずで戻ってきました。

LOWA MELINA GTX WXL ソール2枚目^^
K-5 | FA35mmF2AL

修理代はテニスシューズが1足買えるくらいしましたが、新しい登山靴に買い替えるとなると倍はかかるし、この靴気に入ってるし、直って良かったです。登山始める人がいて靴はどれがいいか聞かれたら迷わずLOWAをお勧めしますね。もちろん試し履きは必要ですけどね(^_-)

にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
  1. 2016/09/03(土) 17:16:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

双六岳登山

今年の登山は双六岳に行ってきました!

朝4時出発して9時前に新穂高温泉の無料駐車場に到着。満車を恐れていましたが、空いてました^^

登山届を提出して9時半に出発。

林道
iPhone6S

岩の隙間から冷風が噴き出して、汗ばむ体を冷やしてくれます。

お助け風
iPhone6S

1時間ほどでわさび平に到着。スタミナ丼を頂いて登りに備えます。

わさび平小屋
K-5 | DA15mmF4ED AL

ごろごろした石の小池新道をひたすら登ります。途中の秩父沢。沢の水で作ったカルピスがうまかった!

沢の水でカルピス♪
iPhone6S

シシウドヶ原。もう一息。

シシウドヶ原
K-5 | DA15mmF4ED AL

この日のお宿、鏡平山荘に到着。15:30くらいだったかな?この日はとても混んでいて、廊下で寝ることになりました(^^;

寝床
K-5 | DA15mmF4ED AL

朝起きると特別室wの窓から槍ヶ岳が見えました。

window
K-5 | FA35mmF2AL

急いで鏡池に行ったらこんな景色が!

鏡池
iPhone6

6時半に鏡平山荘を出発。槍に見守られながら急な斜面を登っていきます。

槍ヶ岳
iPhone6

9時20分くらいに双六小屋に到着。おでんを頂きました♪

双六小屋
K-5 | DA15mmF4ED AL

ここから双六岳山頂目指して最後のアタック。10:40に山頂に到着!なんも見えねーw

双六岳登頂
K-5 | FA35mmF2AL

下山。ほんとはこの先に槍が見えて絶景のはずなのですが。。

下山
iPhone6

ガスってまーす。

in the fog
K-5 | FA35mmF2AL

双六小屋までの道はお花がたくさん咲いていました。

花見平
K-5 | FA35mmF2AL

鏡平山荘まで下りて、二泊目もここで。この日も混んでいて、屋根裏部屋へ通されましたw
翌朝の鏡池。月と槍。

yari and moon
K-5 | DA15mmF4ED AL

穂高連峰。

穂高連峰
K-5 | DA15mmF4ED AL

6時過ぎに出発し、小池新道をひたすら下ります。新穂高温泉に着いたのは10時前だったかな。「中崎山荘 奥飛騨の湯」で二日ぶりのお風呂。湯の花がたくさん浮いている乳白色の濃厚な温泉でした^^

登山の後は恒例の乗鞍高原「アルム」に宿泊^^

ALUM
K-5 | DA15mmF4ED AL

最終日は白骨温泉「泡の湯」へ。源泉かけ流し、乳白色の露天風呂はぬるめで長湯できて最高でした^^

泡の湯
iPhone6

最近は年1回の登山となってますが、やっぱり楽しいですね。ちょっとしんどいけど。登ると次の山行のイメージが湧いてきます。今回の双六岳も、去年の槍ヶ岳登山でヒュッテ大槍に泊まった時に食事が一緒だった女性に薦めてもらったのがきっかけでした。また来年♪

にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
  1. 2016/07/31(日) 21:56:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

槍ヶ岳登山その3

当初の予定では2泊目は槍ヶ岳山荘に泊まろうと思っていたのですが、1泊目の槍沢ロッヂの混雑具合から槍ヶ岳山荘も混雑が予想されたのと、時間に余裕があったのとで、ヒュッテ大槍まで歩くことにしました。ヒュッテ大槍は予約が必要なので、山頂から電話して予約。ソフトバンクは横尾を出てから槍ヶ岳山荘までずっと圏外だったのですが、山頂では電波がつながりました^^ ただ当日予約を毎回受けてくれるとは限らず、良い子のみなさんは前日までに予約しましょう。ちなみに食事なしの素泊まりなら予約なしで泊まれます。

ヒュッテ大槍まではヤセ尾根歩き。もりもりさん撮影。

尾根歩き

高山植物など撮りながら。帰ってから調べたところ「ヨツバシオガマ」という植物かな?

ヨツバシオガマ
GR DIGITAL III

ヒュッテ大槍に到着。ここでもりもりさんとお別れ。もりもりさんはテントが張ってある横尾まで下りていきました。

ヒュッテ大槍
GR DIGITAL III

小屋でのんびりしている間にちょっと雨が降りました。雨が止んでしばらくしたところで写真でも撮ろうかと外に出てみると、虹が!

虹
iPhone6

ヒュッテ大槍は素敵な食事が出ることで有名。この日はこんな感じでした。イカスミのパスタにワインまで!

dinner
GR DIGITAL III

夕食後、外に出て他の宿泊者の方々と談笑。ガイドの方もいて、「お兄ちゃん普段どんな音楽聴いてるの?」と聞かれたので、聴いてないけど「涙そうそう」と答えたらオカリナで吹いてくれましたw この方、山田哲哉さんというちょっと有名なガイドさんだったようです。

夕暮れの槍
iPhone6

食事の他にもWi-Fiが使える小屋としても有名なヒュッテ大槍。暇つぶしにスマホがいじくれるところもGOOD。宿泊客は少な目で寝床は余裕があり、ぐっすり眠れました。

翌朝、夜明け前の小屋の風景。

夜明け前
GR DIGITAL III

日の出も拝めました。

sunrise
iPhone6

朝食を頂き、6:00に小屋を出発。あとは上高地までひたすら下るのみです。

朝陽に輝くチングルマ。

チングルマ
GR DIGITAL III

夜露に濡れた葉。水滴がびっしり。

drops
GR DIGITAL III

水面に差し込む朝陽。

stream
GR DIGITAL III

樹林帯を進むハイカー。

hiker
GR DIGITAL III

12:30に上高地に到着。楽しかったなー 今までの山行で一番良かったかもしれない。さすがは槍ヶ岳ですね^^

にほんブログ村 テニスブログへにほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
  1. 2015/08/07(金) 14:13:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

mah

Author:mah
テニス万歳!FC2へようこそ!


FC2カウンター


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1318)
マラソン (24)
カメラ (125)
テニス (911)
山 (30)
卓球 (3)
自転車 (114)


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード