テニス万歳!FC2

貧打のへたくそが試合に挑戦!奮闘の日々の記録

コートサーフェス

太陽今日は暖かい一日でしたね。いよいよ春ですねえ花

先日私が捻挫したのはカーペットコートでしたが、我々がプレーするレベルでも様々なコートサーフェスがあります。今、日本で一番普及していると思われるのはオムニコート。15年くらい前はクレーコートが主体だったと思いますが、そのクレーコートを改修するかたちで急速に広まりました。クレーコートだと雨が降った翌日は使用できなかったりするのですが、オムニならかなり雨が降っても使用することができます。また、クレーコートの整備にはそれなりの知識と経験を持った管理人が必要ですが、オムニコートには必要ありません。この2つが日本で圧倒的に普及した要因ではないでしょうか?

そのオムニコートですが、長年使用すると芝が寝てしまい、表面が砂ばかりになって滑りやすくなってしまうようです。あちこちのコートを見て回りましたが、耐用年数は10年ちょっとといったところでしょうか?普及し始めてから10数年が経過していて、今ちょうど張り替え時のようです。茅ヶ崎公園のコートは最近張り替えましたし、平塚の桃浜庭球場も今年の秋に改修工事を行うそうです。オムニコートの欠点はこの耐用年数の短さではないでしょうか?使用済みの人工芝は砂が混じっていてリサイクルが難しく、産業廃棄物になると聞いたことがあります。クレーコートなら半永久的に使えるんですけどね。ヨーロッパでクレーコートが主流なのは、環境意識の高さもあるのかな?

オムニコートはバウンドする時にかなりボールの勢いが吸収されるので、ラリーが続きやすいという特性があります。逆に言うと勢いのあるボールを打ち返す練習ができないということで、世界を目指すような選手の育成には向かないと言われています。ところが数年前にナショナルトレーニングセンター建設のテニスコート構想で「ハード、オムニ各2面」というのを新聞で読み、「絶対反対!」を唱えていた(誰も聞いてないかw)のですが、先日テニスマガジンで完成したトレセンの写真を見たら、ハードコートとクレーコートのように見えました。で、今日思い出して調べてみたら、やはりハードコートとクレーコートのようです。私と同じように異議を唱える人がいて、結果軌道修正したんですね。良かった良かった。ここがどのように使われるのかよくわかりませんが、効果的に活用されて日本の選手がどんどん世界で活躍できるように願っています。

ナショナルトレーニングセンター

キラキラ人気ブログランキングキラキラ←クリックお願いします!
  1. 2008/03/11(火) 23:02:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニチュア写真 | ホーム | テーピングは難しい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mah0103.blog101.fc2.com/tb.php/426-a9589caa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mah

Author:mah
テニス万歳!FC2へようこそ!


FC2カウンター


FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1318)
マラソン (24)
カメラ (126)
テニス (933)
山 (32)
卓球 (3)
自転車 (116)


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード